本サイトについて

ウェアハウス(WAREHOUSE)やジョンブルはジーンズやダウンジャケットで有名なブランドです。通販やセールでも話題です。最近はレディースのダウンベストなども流行してますので試してみてください。

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

ジョンブルのジーンズ、ダウンジャケット

 ジョンブルといえば、もちろんジーンズ。他のジーンズブランドに比べて、ジョンブルのジーンズは1万円ちょっとで購入できますので、手軽に購入できると思います。
 着れば着るほど表情を生むように選び抜かれた素材と、ユニークなのに気負わず着られるデザインの商品が多数そろえられているので、コレクションにも最適ですよ。
 ミリタリーやワークウェアに用いられるような15oz以上の分厚い生地を縫っていたミシン"Union Special"が織り成す、ジョンブルのこだわりのジーンズ。
 あなたもぜひ一度、はいてみてください。きっと毎日のジーンズスタイルに、自分らしさをプラスできるはず。
 またジーンズに合わせたいアイテムとしておススメしたいのが、毎年大人気のJOHNBULL定番のダウンジャケットです。
 抜群の着心地を追求した結果ソフトシャイニーナイロンを採用、癖になるほど柔らかく、上質なダウンを95%以上使用した中綿を装備。
 正に最高と呼ぶべき軽さ、柔らかさ、保温性を備えたハイクラスなダウンジャケットです。ジーンズにダウンジャケット。
 どちらも、ブランドコンセプトに裏づけされた、作り手の心を表現したアイテムと、確かな技術によって作り出された本物の商品です。

ウェアハウス(WAREHOUSE)のこだわり

ウェアハウス(WAREHOUSE)のこだわりには、限りないディティールの追求があります。まず、生地を織るところから始まります。旧式の織機で、丁寧に織り上げたネルシャツやデニム、ウール生地などは、多くのメーカーが使う最新の織機では出せない人の手のぬくもりが感じられます。
 また、その生地を染める場合にも、決して色あせない染め方を目指してはおらず、その当時の時代背景がよみとれるようなものを作り出しています。
 たとえば、ヴィンテージのジーンズなどは、その色落ちや色あせ具合がなんともいえない雰囲気をかもし出していますよね。ウェアハウス(WAREHOUSE)では、そういう、深みと愛着がわくような1着を目指しているのです。
 そして、縫製にもこだわっており、わざわざアメリカから古いミシンを取り寄せて、それらを改良しながら、糸の巻き幅、運針数を変えて、独自の表情を出しています。
 縫製の仕方で、着用を重ねた時の美しいシルエットが作りだされるということです。

ウェアハウスのジーンズについて

 1949年にアメリカのカリフォルニアで起こった「ゴールドラッシュ」のころ、金を追い求める男達は皆、ジーンズをはいていたといわれています。
 1920年ごろの全盛期には、金を求めて、人々はネバダ州へと移り住んでいたそうです。
 デニムは、非常に丈夫であり、比較的安価ということもあり、そのころから、西海岸には、さまざまなワークウェアのメーカーが存在していたということです。
 毎日毎日作業をする男たちのジーンズは、土や埃にまみれ、日差しや雨にさらされ、独特の風合いとなっていったことでしょう。
 別の金鉱へ移るときには、それまではいていたジーンズを1箇所に埋めて、その地を後にしたそうですよ。ウェアハウス(WAREHOUSE)が求めているジーンズは、まさに、その100年以上も前の当時の風合いなのです。 年月を経て、土の中で酸化し、天然の泥が織り糸に染み込んだ、その独特のムラ感を出すために、加工の際、薬剤などは一切使用せず、水と石だけを使い、天然の泥で風合いを出しています。

スキニージーンズは、脚太さんの味方?

 いまや定番アイテム化しつつある『スキニー・ジーンズ』。ファッションにうるさい方なら、雑誌などでケイト・モスを初めとする多くのセレブたちが、極細スキニーをオシャレに履きこなしている場面を、目にしたという方も多いはず!
 まさにスキニーという言葉のごとく、「骨と皮」と言いたくなるような、贅肉のない脚で、極細ジーンズを履きこなす彼女たちには、女性なら誰もが憧れてしまいますよね。
 脚が細く、しかも長く見える!こんな魅力的なアイテムを取り入れない手はないっ!と言いたいところなのですが。
 何といってもあの脚のラインが強調されるデザイン…。
 そしてまるでレギンスのようなピッタリ感…。
 スーパーモデル張りのか細い脚でもない限り、「かえって太さが目立つだけなんじゃ…」と気が引けてしまうアイテムでもあるんですよね…。
 そこで、今回はモデル体型じゃなかろうと、多少ぽっちゃりしてようと、スキニーコーデが決まる、着こなし術を考えてみましたよ!ぜひこれを参考に、あなたもモデルのような美脚コーディネートを目指してみてくださいね!

ブラック・ジーンズを味方につけて、モデル脚ゲット!

 さて、スキニーを履きこなす上で、まずポイントになるのが、自分に合ったスキニージーンズを選ぶということ。とにかく、お店で何種類か試着してみることをオススメします。
 最近では体型の補正効果があるスキニーも充実していますから、あなたの体型を上手くカバーしてくれるものを選ぶといいですよ。
 選び方ひとつで小尻に見せれたり、脚を細く見せることだってできます。もう一つのポイントは素材。皆さん楽なストレッチ素材を選びがちですが、おしゃれには我慢がつき物!ここはできるだけハードな素材を選ぶようにしてください。
 というのも、ストレッチ素材は体型をそのまま浮かび上がらせてしまう危険性があるから。その点ハード素材は生地が伸びにくいので、脚を締め付けてくれる効果があるんです。
 これだと脚のラインが崩れて見える心配もありません。そして最後のポイントが色!とにかく細く見せたいという人には、断然ブラックがオススメです。
 スキニーのピッタリ感に、ブラックの着やせ効果を味方につければ、怖いものナシ!これであなたもモデル脚ゲット間違いナシです。

スキニーをひと工夫するだけで、気になる太ももを完全カバー!

 最後に、いくら体型にあったスキニーを選ぼうが、ブラックで着やせしようが、気になるのは太もも!脂肪吸引でもしないかぎり、細く見せることなんてできないんじゃないの!?と思いきや、魔法のコーディネートがあったんです!その名もロングカーディガン&スキニーコーデ。
 トップスに丈とボリューム感の有るアイテムを合わせる事で、細く締め上げた脚をぐっと際立たせてくれちゃうんです。
 おまけに、気になる太もも隠れてしまうという、うれしいおまけ付き。チュニックや、ミニ丈のワンピースなどもOKですよ。
 工夫といえば靴の選び方もポイントです。今の時期ならブーツインが一押し!春に向けてサンダルを購入予定の方は、オープントゥウのサンダルが狙い目です。
 足の甲&指先を魅せてることで、ますます足細効果アップします。
 このように、敷居が高そうなスキニーも、工夫次第で着やせアイテムに早代わり!あなたも早速、お気に入りのスキニーコーデを見つけて、着やせ上手を目指しちゃいましょう!

ウェアハウス(WAREHOUSE)
ウェアハウス(WAREHOUSE)のこだわり
ウェアハウスのジーンズについて
スキニージーンズ
スキニージーンズは、脚太さんの味方?
ブラック・ジーンズを味方につけて、モデル脚ゲット!
スキニーをひと工夫するだけで、気になる太ももを完全カバー!
ジョンブルのジーンズ
ジョンブルとは?
ジョンブルの通販
ジョンブルのジーンズ、ダウンジャケット
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

健康食品